ふくよかもちこ、日日是好日

OL、ふくよかもちこの日常。

二階堂奥歯の「八日目の蝶」が好きだ。

定期的に彼女のブログを読み返したくなってサイトを訪れてしまう。

 

彼女は、国書刊行会の編集者で、おそらく20代後半の私くらいの年で自殺をしている。

自殺する日までブログを続けている。

ファッション、メイク、本、自殺願望でその大半は構成されている感じのブログ。

 

国書刊行会といえば、エログロというか耽美系というか、まあ他の出版社ではよう採算取らないだろうなというマニアックな本を作っている出版社だ。

作り手側の彼女もそうした本が大好きなようで度々今日読んだ本としてそういう類の本が抜書きされている。

正直エロ系グロ系耽美系はラディゲの肉体の悪魔くらいしか好き好んでいないので、彼女の文章を読んだところで趣味はさっぱり合わないなと思うのだが、今みたいにレイアウトも写真も、見出しも凝った読書ブログよりも彼女のブログ、ただ単にテキストが並んでいるだけのブログの方がよほどこの本面白そうだな、こんな本あるんだな、と思わせてくれる。一体、そのジャンルが好きでもない相手に文章だけで読んでみたいと思わせる文章力ってどんだけ高いんだ、といつも感嘆する。

 

短い文章で、自分の好きなところをスパッと切り取って編集する能力がすごいんだと思う。

本を作る、売るに関係なく自分のおすすめの本をスパッと簡潔に伝えられるように私もなりたい。

とりあえずインプットばかりだったので、仕事以外でのアウトプットを増やすところから始める。